就寝中に着けるナイトブラ

バスト、その1

就寝中に着けるナイトブラ

 

【ナイトブラの着用感想】

 

大きくて柔らかい、ハリや弾力がある、みなさんの理想のバストってどんなバストでしょうか?
他人と比較しにくい箇所だからこそ気になるのが周りのバスト事情ですよね。

 

雑誌やテレビで見かけるモデルや女優さんたちの美しいバスト。
対して年齢や妊娠・出産により崩れる一方の自分のバスト。

 

今日は理想のバストに近づくためのとっておきのアイテムをご紹介したいと思います。

 

 

日本人のバストとは?

 

そもそもバストは放射線状にはりめぐらされた乳腺とその乳腺を守る脂肪で作られています。
成長期に女性ホルモンが分泌されることによって乳腺が発達し、乳腺の発達とともに脂肪も蓄積されバストは成長していきます。

 

実はこのバスト、日本人と欧米人とではタイプが違うのをご存知でしょうか?
一般的に欧米人のバストは乳腺が発達したタイプのバスト。

 

バストが豊かな女性に多くみられるタイプで、ハリと弾力があり形はロケットのような円錐形。
形も崩れにくく垂れにくいと言われています。

 

一方で日本人に多いのが乳腺よりも脂肪が発達しているタイプのバスト。
お椀型の形が多く柔らかいのが魅力な反面、垂れやすく形も崩れやすいのです。

 

では、バストが垂れるのを防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

バストが垂れるのを予防

 

@生活習慣を改善する

 

バストが垂れる原因として食生活や睡眠の質、普段の姿勢などの生活習慣が挙げられます。
まずは1日3食、バランスのとれた食事をきちんと摂り、女性ホルモンの分泌を促すことが大切です。

 

加えて質の良い睡眠をとることも重要です。
一般的に女性ホルモンは22時から深夜2時の間に最も活発に分泌されると言われています。

 

この時間帯にしっかりと深い眠りについていることが大切です。
さらには姿勢。

 

猫背の姿勢はバストトップの位置が下がってしまい、バストが垂れる原因になります。
背筋を伸ばして正しい姿勢を意識しましょう。

 

Aマッサージをする

 

バスト周辺のリンパのめぐりが悪いことも、バストが垂れる原因のひとつです。
コリをほぐし溜まった老廃物をしっかりと流してあげることでハリのあるバストが期待できます。

 

マッサージは入浴後など体が温まっているタイミングで行うのがオススメです。

 

そしてもうひとつ、垂れやすい日本人女性のバストに欠かせないのがブラジャー。

 

ブラジャーの役割

 

みなさん、ブラジャーの役割ってご存知ですか?

 

ひとつはバストのラインやシルエットを美しく見せること。
バストを持ち上げたりきれいな谷間を作ることができます。

 

もうひとつ、ブラジャーには大切な役割があります。
それはバストを守ること。

 

バストの大きい、小さいに関係なくバストには揺れや重力などの負荷がかかっています。
バストが垂れる原因には生活習慣や妊娠、年齢などさまざまありますが、そのうちのひとつがクーパー靭帯の損傷だと言われています。

 

クーパー靭帯とは乳腺組織や脂肪組織が脇に流れないようにするための結合組織で、バストの形が崩れたり垂れたりするのを防ぐ役割があります。
このクーパー靭帯は一度伸びたり切れたりすると残念ながら元には戻りません。

 

ブラジャーでしっかりと支え守ることが大切なのです。
そんなブラジャー、実は私、もう何年もつけたことがありませんでした。

 

遡ること7年前。
長男を出産した際、先輩ママに

 

「授乳にはブラトップが楽ちんだよ」

 

と教えてもらったのが始まり。
その着心地の楽チンさにすっかりハマってしまい、ブラジャーをつけない生活が当たり前になってしまいました。

 

そんな生活を続けたある日、ふと鏡に映った自分のバストを見て目を疑いました。
しぼんだ風船のような悲しげなバスト。

 

代わりにふっくらと肉付いた脇や背中のぜい肉。
妊娠・出産・授乳を3回繰り返したとはいえ、愕然としました。

 

 

ナイトブラとの出会い

 

そんな時に出会ったのが

 

「PGーBra」

 

というナイトブラでした。
私にはいつもチェックしている大好きなインスタグラマーがいるのですが、お子さんが2人もいらっしゃるにも関わらずそれは見事なプロポーションで、もちろんバストも文句なしの美しいシルエット。

 

その方が愛用しているとの情報を得て、すぐさま購入しました。
こちらの「PGーBra」はバスト専門サロンが監修したナイトブラ。

 

サロンの技術を詰め込んだナイトブラだということで、期待も高まりました。

 

ナイトブラ、PGーBraの6つの特徴

 

@独自のパワーネット採用

 

PGーBra独自のパワーネットが脇や背中のお肉をしっかりと抑え込んでバストだけでなく背中まですっきりと美しく見せます。

 

A肩紐ストラップでしっかり持ち上げる

 

カップの中に寄せたバストをしっかりと肩紐ストラップが持ち上げてくれることでバストのハリやボリュームがぐんとアップ。

 

B締め付けすぎずにしっかりサポートするソフトワイヤー採用

 

就寝時にも苦しくないソフトワイヤーを採用。
柔らかく支えながらも脇肉をしっかりホールドします。

 

Cクロス構造ベルトでバスト全体をしっかりホールド

 

クロス構造のベルトがバストの左右への広がりを防止。
またバスト全体をしっかりホールドすることで寝返りの動きにも対応、一晩中ずれることなく正しい位置でバストをキープしてくれます。

 

D4段階調節アジャスターつき

 

幅広タイプのアンダーベルトと4段階の調節が可能なアジャスターがさまざまな形のバストにしっかり対応してくれます。

 

Eフック部の違和感を大幅軽減

 

フック部の厚みを出すことで就寝時に感じやすいフック部の違和感を大幅軽減。
快適に眠ることができます。

 

ナイトブラを使用してみた

 

私にとっては7年ぶりのブラジャー。
人生初のナイトブラ。

 

いざ装着。
ソフトワイヤー採用とのことでしたがもはやブラジャーにまったく馴染みがないせいか、通常のブラジャーとあまり変わらないくらいワイヤー部分の硬さを感じました。

 

ホックもがっちり3段並んでおり、留めるのがなかなか大変・・・。
苦戦しながらもなんとか着用するとお世辞にも大きいとは言えない私のバストにもしっかりと谷間ができていました。

 

が、やはり楽して美しいバストは手に入らないのでしょうか。
アンダー部分がかなり締め付けられている感じがありました。

 

その日は多少の違和感を感じながらも無事に就寝。
驚いたのは翌日の夜です。

 

早く効果を実感したい私は日中もPGーBraをつけていたのですが、お風呂にはいって鏡を見るとなんだかいつもと感じが違う。
下を向いて離れていた私のバストが心なしか正面を向いている気がしました。

 

やはり着け心地は多少締め付け感があるものの手応えを感じて継続することに。
締め付け感に慣れてきたのは5日目くらいからでしょうか。

 

正直、慣れるまでは私が敏感肌なこともあってかアンダーベルトの部分に若干のかゆみも感じていたのですが、それも徐々になくなり現在では特に問題なく着用できています。

 

日中も夜間も毎日着用して1ヶ月ほど経ったところですが、着用時のバストのボリュームが明らかに変化して、背中や脇の肉がバストの方に集まってきたのを実感しています。
さらにバストが変化すると、不思議と姿勢も良くなり気持ちが前向きになったように感じます。

 

人間の体とは不思議なもので甘やかせばどんどんだらしなくなっていき、反対に少し厳しくするだけでも変わっていくものなのですね。
5年後、10年後も美しく女性らしくいるために日々の積み重ねが大切なのだと気付かされました。

 

妊娠や出産、年齢を重ねることで女性のバストは確実に変化していきます。
自分のバストに自信をなくしている方に、まずはこの「PGーBra」試してみていただきたいです。

 

ご購読ありがとうございました。

page top