スキンケア

スキンケア記事一覧

乾燥肌の手入れ方法乾燥肌の特徴1月に入って寒さが増してきて乾燥が酷くなってきた今日この頃です。みなさんも乾燥肌に悩まれている方は少なくないのではないでしょうか?そこで乾燥肌に負けないうるうる肌を作るためにはどうすればいいのか?その解決策をお教えしたいと思います。まず乾燥肌とは何か?ですが、乾燥肌とは水分も油分もお肌に足りていない、かさつきが気になるお肌のタイプです。加齢とともに乾燥肌で悩む方は多く...

真冬のスキンケア一年で一番乾燥する季節2月は1年で1番乾燥する1ヶ月。どう乗り切るかは今からのケアが鍵!やってきました。乾燥の季節。1月2月は一年でも1番乾燥する季節と言われ、特に2月は気温、湿度、共に最低になる日が続きます。気温や湿度が低下すると気になるのが乾燥です。女性はお肌の乾燥に悩む方も多いですよね?特に顔のお肌はお化粧をするときに乾燥していて全然ノリが良くない、、、なんて事もありますよね...

身体のスキンケア方法顔だけじゃない!身体のお肌も潤いが命!冬を乗り切るボディケア法はこれ?顔のお肌だけでなく、寒い季節は全身乾燥する!という方も多いのではないでしょうか?乾燥が酷くなると痒みが発生し、ニットや服の繊維まで痒みの原因になってしまう事もあります。痛みは我慢できても、痒みは我慢できなくなり、無心で掻きむしってしまうという方もいる程です。乾燥して痒いというだけでもストレスになりますよね?そ...

メスを使わない肌整形ハーブピーリングハーブピーリングはこんな悩みを解決脱・マスク生活の肌荒れ、ニキビ肌!メスを使わない肌整形ハーブピーリングについて脂性肌もしくは乾燥肌でニキビの出来やすい方、またこのコロナ禍でのマスク生活によりニキビが出来やすくなってしまった方、いらっしゃいませんか?私は、前者でも後者でもあります。もともとニキビの出来やすい肌でニキビ跡が酷く残るときもあり、そんな自分の肌を社会に...

乾燥肌におすすめの保湿化粧水ミスト寒いこの季節、お肌はすぐに乾燥してしまいますよね?夕方頃にはもうお肌がカピカピ...メイクノリも悪い...なんて人も多いはず。誰でも簡単に、"つや肌"になれて"メイク持ち"もよくなるおすすめ保湿化粧水ミストをふたつご紹介していきます?田中みな実もおすすめ今、女性の憧れであり、大人気の田中みな実さんも雑誌でご紹介されていました。あんなにつやつやもちもちお肌の持ち主の...

ニキビや吹き出物に効果のある化粧品ストレスや栄養バランスの崩れ、乾燥肌や脂性肌でもできてしまうニキビや吹き出物。マスク生活が当たり前となってしまったこのご時世では、普段肌荒れしにくい方もニキビや吹き出物に悩まされているのではないかと思います。そこで今日はニキビや吹き出物に効果のあるスキンケアの選び方や成分について、それからずっとニキビや吹き出物に悩まされていた私のおすすめする化粧品をご紹介したいと...

冬にやるのが正解の美白ケア?白くて透明感のあるつや肌。きっと誰もが憧れるお肌ではないでしょうか?そんなお肌になるためにはまず美白ケアが必要になってきます。夏だけではなく冬こそ!美白ケアが大切です。冬の美白ケアの大切さや、おすすめの美白ケア方法を知って、一緒に白美肌を目指していきましょう?【冬に美白ケアがおすすめな理由】女性の多くの人が夏の美白ケアに力を注ぎます。ですが、夏は紫外線が強いため美白ケア...

肌の調子が悪い時の原因と改善法肌の調子が悪い…意外な原因と改善方法を紹介!もうすぐデートなのにニキビができてしまった。メイクがしたいのに、キレイにのらない。肌の調子って、その日のテンションを左右する大きな課題になりますよね?原因がわからず悩んでいる方も多いと思います。今回は皆さんを悩ませる、意外な原因と改善方法を具体的にご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。ニキビ毛穴汚れ毛穴の開き乾燥ごわつき赤...

ニキビや吹き出物の改善法おでこや?、口の周りや顎にできる小さな赤いポツポツ・・・。誰もが一度はニキビや吹き出物に悩まされたことがあるのではないでしょうか?どんなにオシャレをしてきれいにメイクをしても吹き出物ができていると台無しですよね。そういう私も学生の頃から吹き出物に悩まされ続けてきた1人です。私はこの20年近く吹き出物が常にどこかにできているという状態でした。鏡を見るたびに悲しい気持ちになり、...

ニキビができる部位とその原因【はじめに】皆さんは、何故ここにニキビができるのかと疑問に思った経験はありませんか?いつも同じ場所にできるという意見も、よく耳にします。その疑問を解消すべく、ペンを手に取りました。これで予防もできたら、嬉しいですよね。それでは、ご覧ください。【顎】顎は、物理的刺激を受けやすい場所です。マフラーやマスクはもちろん、手が多く触れるため清潔さを保てません。対策は、なんといって...

お肌の天敵、紫外線の種類と予防【はじめに】基本的に、紫外線はA波(UV-A)B波(UV-B)C波(UV-C)近赤外線の4種類に分かれます。それによって受ける肌への影響というと、誰もがシミ・そばかすをまず初めに思い浮かべるかと思います。もちろん、間違いではありません。肌は表皮真皮皮下組織の3つに分かれています。表皮の中で最深部にある基底層は、表皮の細胞を生み出す働きをしています。ここにメラノサイトと...

page top