身体のスキンケア方法

スキンケア、その3

身体のスキンケア方法

 

顔だけじゃない!
身体のお肌も潤いが命!

 

冬を乗り切るボディケア法はこれ?

 

顔のお肌だけでなく、寒い季節は全身乾燥する!
という方も多いのではないでしょうか?

 

乾燥が酷くなると痒みが発生し、ニットや服の繊維まで痒みの原因になってしまう事もあります。
痛みは我慢できても、痒みは我慢できなくなり、無心で掻きむしってしまうという方もいる程です。

 

乾燥して痒いというだけでもストレスになりますよね?
それでも顔はメイクをしたりするので、高保湿のクリームを塗ったり重点的にケアします。

 

 

寒さや面倒臭さから、乾燥していてもボディケアは手を抜いてしまっている女性も少なくありません。
しかし!

 

見えない季節だからこそ、念入りにケアするのが女子力というもの。
見えない部分だから手を抜くのか、見えない部分だからこそ念入りにケアするのかで数年後は変わってきます!

 

今回は手を抜いてしまいがちな、

 

「冬のボディケアや乾燥対策」

 

についてお伝えしていきますね!

 

身体のスキンケアグッズ

 

顔も身体も1枚の皮膚。
オススメボディケアグッズ3選!

 

顔と身体では、圧倒的に顔の方が肌トラブルが多いです。
外に出ている部分でもありますし、あらゆる化粧品も使用しますよね!

 

何もケアしていない身体の方がキレイだったりしますが、身体も何もせずにいたらどんどん水分蒸発して乾燥していってしまいます。

 

顔も身体も同じ1枚の皮膚なので、構造は同じです。
自分のお肌の一部なので、大切にケアしてあげましょう!

 

顔だけしっかりケアしていても、ボディケアが適当になってしまっては本物の女子力高めとは言えません。
冬場にオススメのボディケアグッズからご紹介していきますね。

 

〈オススメボディケアアイテム@〉

 

ボディオイル

 

何と言っても1番オススメはボディオイルです!
浴室から出て塗るボディクリームの浸透を高めてくれるという効果もあり、身体を拭く前に濡れている状態で吹きかける事で水分を閉じ込めてくれます。

 

浴室から出た瞬間が1番水分蒸発すると言われています。
その前にスプレーする事で、水分蒸発を防ぎ保湿効果を高めてくれます。

 

ボディクリームだけでは保湿が弱い、物足りないという方にもオススメです。
ボディクリームをしっかり塗る習慣のある方は、その前にボディオイルを使用するというW使いででさらに美しいお肌を目指しましょう!

 

〈オススメボディケアアイテムA〉

 

バスオイル&ソルト

 

次は入浴タイムの保湿方法です。
バスソルトやバスオイルを入れたお湯に浸かる事で温熱効果を高め、しっかり保湿してくれます。

 

アロマの良い香りでリラックス効果も得られるのと同時に、潤いのベールでお肌を覆ってくれるので、子供と一緒にお風呂に入る時など、家族みんなで乾燥対策ができますよ!

 

湯船に浸かる時に気をつけてほしい事は、高温すぎると乾燥しやすくなるという事です。
温度が高い分、身体の水分蒸発がしやすくなってしまうのです。

 

寒い季節には熱いお風呂が気持ちいいですが、温度が高めの場合は長時間浸からずに、比較的短時間で切り上げる方が乾燥対策には効果的と言えます!

 

〈オススメボディケアアイテムB〉

 

ボディスクラブ

 

ボディスクラブは、乾燥している時は控えた方が良さそうな印象があります。
しかし、乾燥している時はお肌のターンオーバーが正常に働けていなかったり、古い角質が厚くなってしまっている状態です。

 

シュガースクラブや、ボディオイル配合の物などスクラブの中でも保湿力が高い物を選ぶと効果的です。
古い角質をこすり取ってくれるスクラブ入りの物はお肌の生まれ変わりを促してくれます。

 

お肌の生まれ変わりをスムーズにする事が、美肌への近道ですよ!

 

体の部位別スキンケア方法

 

身体のお肌も結構デリケート。
部分別トラブルシューティング法はこれ!

 

顔も身体も乾燥は全てのトラブルに繋がります。
身体にも、皮脂が多い部分、少ない部分があるので、水分と脂分のバランスが崩れる事からトラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

次は、乾燥から引き起こされる可能性のあるお肌トラブルと、対処法をご紹介していきますね!

 

〈背中のトラブル〉

 

背中はニキビやブツブツ、肌荒れが起きやすい部分なので、背中の肌荒れに悩む方は多いのではないでしょうか?
背中は顔で言ったらTゾーンと同じで、皮脂腺が多く、脂っぽくなりやすい部分です。

 

背中だけに止まらず、二の腕やデコルテまでブツブツが出てしまうという方もいる程。
加えて、服に覆われて通気性も悪く、汗もかきやすいという悪条件が重なっています。

 

その為、一度肌荒れすると長引く可能性も高く、広範囲になりやすい部分と言えます。

 

〈対処法〉

 

対処法としては、まず洗い過ぎない事がポイントです。
肌荒れが気になると、汚れを落とそうとしてゴシゴシ洗ってしまう傾向があります。

 

その為、過剰に摩擦が加わり、肌荒れが悪化してしまうのです。
背中はボディクリームなども手が届かず塗りにくい部分でもあるので、ボディローションなどスプレータイプのものを使用するのがオススメです。

 

先程ご紹介したボディオイルで保湿するのも効果的です!

 

〈お尻のトラブル〉

 

次に身体の中でトラブルが起きやすい部分はお尻です。
座り仕事の方は特に多いのですが、座っている時間が長い分、摩擦や刺激が加わります。

 

さらに、お尻は毛穴が多い割に毛は細く角質が厚くなる事で産毛が埋まってしまい、プツプツが出来やすい部分でもあります。

 

お尻も通気性は悪く、冬場はタイツなども重ねて履く事が多いので、乾燥はもちろん痒みやプツプツが発生しやすい部分と言えます。

 

〈対処法〉

 

お尻は顔と同じくらい皮膚が薄く刺激に弱い部分です。
普段外に出る事がほとんどない為、外からの刺激には弱く、さらに皮膚も柔らかい部分なので、顔と同じくらい優しく扱ってあげる事が大切です。

 

お尻は特にスクラブがオススメで、古い角質が取れ、お肌の生まれ変わりがスムーズになるととてもキレイな皮膚の状態が保てるようになります。
お尻のトラブル専用のスクラブやクリームもあるので、使い分けするのも良いですね!

 

〈足のトラブル〉

 

乾燥による痒みが1番出やすいのが足ではないでしょうか?
暖房などで暖かくなり血行が良くなっても痒みが出てしまいます。

 

 

掻きむしってしまうと、粉がふくという程乾燥しているという方も多い部分と言えます。
一度掻いてしまうと、もう止められなくなってしまうので普段から保湿を心がけて置くのが大切です。

 

冷えている事が多い為、コタツや暖房で一気に血行が良くなると痒みに繋がる可能性もあります。

 

〈対策法〉

 

足の乾燥には何と言っても保湿です。
足だけでなく全身保湿は大切ですが、少しの意識で痒みの対策もできるので、しっかり対策を行ってあげてください!

 

足のケアにはボディオイルとボディクリームのW使いで浸透を高めてあげるのが効果的です。
足は掻きむしってしまうと跡に残ってしまう場合もあります。

 

そうなる前にしっかり対策をして、乾燥&痒みを防いで行きましょう!

 

身体のスキンケアまとめ

 

最後に

 

顔のお肌は1番人に見られる部分ですよね?
身体のお肌は普段服で覆われている為、冬場は特に隠れている面積が多いです。

 

しかし

 

「お肌は口ほどに物を言う」

 

と言えば大袈裟ですが、普段のケアの積み重ねでコンディションを左右する事に変わりありません。

 

顔立ちは可愛い、スタイルは良い、だけど身体のお肌は肌荒れしてブツブツ、、という女性より、顔立ちやスタイルは普通でも身体のお肌がキレイな女性は印象が良くなります。

 

何より自分の事をしっかり自分でケアして大切にしているという印象にも好感が持てますよね?

 

顔も身体も乾燥しているな、と自覚する時にはもう既にかなり乾燥が進行している状態です。

 

ステイホーム期間はおこもり美容にももってこいの時間です。
普段よりボディケアに時間をかけて念入りに行っていくのも良いですね!

 

それではご購読ありがとうございました。

page top