指先まで美人に、簡単ネイルケア

ネイル、その2

指先まで美人に、簡単ネイルケア

 

?手先までキレイだと、それだけでとても品格のある女性に見えます。
きちんとお手入れが行き届いていて、丁寧な暮らしをしているのがその手先から伝わってくるのです。

 

「手は顔の次に見られているところ」

 

食事をするとき、書きものをするとき、何かものをとるとき、渡すとき、会話をするとき...
案外、手は人の視界に入りやすいもの。

 

女性にとって、手先は大切なパーツです。
ジェルネイルやマニキュアをしていなくても、きちんとケアをして潤っているだけで十分美しく見せることができます。

 

今回は今すぐ実践できる、簡単で取り入れやすいネイルケアをお伝えしていきます?

 

「先端美人」

 

を目指していきましょう!

 

■爪のおはなし。

 

爪は皮膚の一部で、たんぱく質の一種であるケラチンによって構成されています。
爪の伸びるスピードは健康な成人で1ヶ月で約3?4mm程。

 

すべてが生まれ変わるには半年近くかかるとも言われています。
伸びる速さも年齢や季節によって変化し、若い人や暖かい季節の夏の方が伸びやすいようです。

 

そして爪は乾燥することにより硬くなってしまうので、冬の乾燥する季節はトラブルが起きやすい時期になります。
爪は一度ケガをすると、完治するまでに時間がかかってしまうのでこまめに保湿をしてあげましょう。

 

■ネイルケアとは?

 

健康な爪が伸びるように爪や爪周りの状態をキレイにしていくことです。
爪の付け根の皮膚と爪との境目にある薄い皮のことを甘皮といいます。

 

この甘皮をきちんと処理することによって、爪に栄養が届きやすくなり健康な爪が伸びてきます。
甘皮処理はセルフでもできますし、ネイルサロンで施術してもらうこともできます。

 

 

セルフの場合は、必要な道具を揃えて正しい方法で行いましょう。
注意点として、甘皮を爪でぐいぐいと押し上げる人がいますがこれはNGです!

 

道具を使わずに爪で押し上げることによって、傷がついてしまい新たに伸びてくる爪がボコボコになってしまいます。
そして、甘皮を取り除きすぎたり、頻繁にやり過ぎると保護機能が弱くなり、ばい菌が入り込んで炎症を起こしてしまうので気をつけてくださいね。

 

自分でできるか不安な人は、自爪育成のためのネイルケア専門店などもあるのでサロンで施術してもらうことをおすすめします。
甘皮ケアだけでも爪の印象はとても美しく変わります。

 

ネイルをしていなくても清潔感が出ますし、ネイルをしている人はネイルの持ちがよりUPしますよ?

 

■とにかく保湿。

 

手先は身体の中でも乾燥や紫外線にさらされやすく、また一番酷使するパーツでもあります。
消毒や手を洗う回数も多いので、こまめに保湿をすることが大切です。

 

保湿をきちんとすることによって、爪の二枚爪やささくれなどを防いでくれます。
このようなデリケートな手先を簡単にケアできるアイテムをご紹介していきます。

 

『SpaLuce』爪美容液プラス

 

10ml 3,080円(税込)。

 

保湿、補修、保護にこだわり、健やかで美しいナチュラルネイルを育成してくれる爪の美容液です。
爪に乗せるとさらさらの感触でスっとなじみ、ベタつきもなく油染みの心配もありません。

 

さわやかなオレンジの香りでリフレッシュ効果、ストレスケア効果もあります。

 

『ロングルアージュ』キューティクル モイスチュア ジェル〈ネイルクリーム〉

 

20g 3,080円(税込)。

 

美容液にも配合されているケラチノモイストとなじみやすい沙棘(サジー)オイル配合のジェル状クリームです。
伸びがよくしっかり保湿されて、浸透もいいのでベタつきません。

 

無香料なのでどんなシーンでも使いやすいです。

 

『全薬工業』ジュレリッチ ハンドトリートメント

 

40g 2,420円(税込)。

 

うるおいとつや、ハリ、透明感を与え、若々しい印象へ導くハンドトリートメントです。
フェイスケアシリーズ同様の美容成分が10種類とさらに手元に特化した美容成分も5種類配合されています。

 

手のキメが細かくなり、手の甲がふっくらとし、アンチエイジング効果も。
無香料でしっかり保湿されますがベタつきはありません。

 

クリームというよりトリートメントの役割をしてくれます。

 

『コエンリッチ』薬用ホワイトニング ハンドクリーム(もぎたてピーチ)

 

80g 364円(税込)。

 

手肌年齢+美白+ハリつやのトリプルケアで手肌をより美しくするハンドクリームです。
抗炎症成分が5種類も配合されているので手荒れ予防と改善が期待できます。

 

またキューティクルオイルも配合されているので爪やささくれのケアにも。
雑誌でも高評価でご紹介されていました。

 

コスパもいいので寝る前にたっぷりと塗って寝ると翌朝すごくしっとりし、くすみも抜けてトーンUPします。
ピーチの香りでみずみずしいテクスチャーなのであまりベタつきません。

 

ご紹介したすべての商品はネットで購入が可能となっております。
お好みの香りやテクスチャーのものを選んで試してみてくださいね?

 

■ハンドマッサージ。

 

手にはたくさんのツボがあります。

 

マッサージで血流をよくすることによって

 

  • 冷え
  • 肩こり
  • 老廃物の排出
  • 疲労回復
  • 固まった筋肉の緩和
  • 自律神経を整える

 

など手から全身へもたらす効果はたくさんあります。
そして必要な栄養素が運ばれるようになるのでしっかりとした爪が伸びてくるようになりますよ。

 

お手持ちのオイルやハンドクリームを塗ってハンドマッサージを行えば好きな香りで癒されたり、保湿成分がお肌に浸透しやすくなるので美容効果も。
セルフハンドマッサージは手軽にできるので仕事の合間や通勤途中、隙間時間などに簡単に行うことができます。

 

気になるツボなどを覚えて、習慣的に行い効果を高めていきましょう!

 

 

■栄養を積極的に。

 

爪の色や形によって健康状態がわかることから、爪は健康のバロメーターと言われています。
こまめに自分の爪の状態を確認して、健康管理に役立てていきましょう。

 

そして、爪が弱く折れやすいままだと見た目も美しくありません。
健康的な爪を育てるには内側からのアプローチも大切です。

 

爪を形成する栄養素を積極的に摂取することが大切になってきます。
爪の主成分の

 

  • たんぱく質
  • ミネラル
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • ビタミン類

 

など。
これらの基本栄養素は他の栄養素と協力して働くため、不足してしまうとどれだけたんぱく質を摂ってもうまく機能しません。

 

栄養素を摂取して食生活を見直すことで、爪だけではなく髪にも効果をもたらします。
睡眠や適度な運動も取り入れるようにして、バランスのよい食事を心がけ美しい爪を内側からも育てていきましょう!

 

■手先のしぐさ、所作。

 

日常の何気ないシーンでの手先のしぐさや所作によって、女性らしさや品格さは現れます。

 

「美は細部に宿る」

 

という言葉がありますように爪だけではなく、毛先、つま先、まつげなど小さな部分までお手入れが行き届いてこそ、本当の美しさではないでしょうか?

 

今すぐ簡単に実践できる美しい所作のコツをご紹介していきます。

 

〈コツ1:指先は揃える〉

 

基本の所作として指先を揃えることを意識しましょう。
ピン!と指を張るのではなく、お水をすくうときのような軽い卵形の状態です。

 

例えば膝の上に手を添えたり、なにかを示し指したりするときに美しく見えますよ。
電話をする際の携帯の持ち方もこのように指を揃えて添えるように持つだけで印象はとても変わります。

 

〈コツ2:3本の指〉

 

ものを取るときや掴むときに指と指の間を広げて持つ人が多いようですが、これではガサツに見えてしまいます。
何かを持つときは、親指、中指、薬指でつまむように持つこと。

 

その他の指で持つ場合も指と指の間に隙間を作らず揃えて持つようにすると指先がほっそりキレイに見えます。

 

〈コツ3:交差の法則〉

 

髪を耳にかけるときや目の前のものを取るときなど、右側のものを右手で取るのではなくあえて反対の左手で取ります。
交差の法則は身体の前で腕が交差することによって、色っぽく女性らしい印象を与えてくれる効果があります。

 

ちょっとしたしぐさを意識するだけで、女性らしさや品格はぐんっとUPしていきますよ。

 

さいごに

 

今回ご紹介したものはすべて意識ひとつで簡単にできることばかりです!
ぜひ毎日の生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

お顔やボディと同じくらいネイルケアにも手をかけてあげるべきです。
まずはできそうなことから始めてみて、手先を磨き、女性らしさや品格を手に入れましょう?

 

ご購読ありがとうございました。

page top