あなたに合うのはどれ?肌別化粧水の選び方

コスメティック、その4

あなたに合うのはどれ?肌別化粧水の選び方

 

スペース1

 

 

巷に溢れているスキンケアアイテム。
中でも化粧水は、数多くのブランドが沢山のアイテムを販売しています。

 

化粧水の種類があまりにも多くて、悩んでしまう方もいらっしゃるでしょう。
そこで、ここでは

 

「私にはどんな化粧水が合うの?」

 

という皆様の疑問にお答えしていきます。

 

化粧水選びのポイントは、自分の肌悩みを知るところから!
自分の肌悩みを把握すれば、効果的な化粧水を選びやすくなります。

 

お肌は、人によって違うもの。
お悩みも千差万別です。

 

自分がどんな肌悩みがあるのか、まだ不明な方も大丈夫。
知っておいて損は無い情報ばかりですので、一度目を通されてみて下さいね!

 

 

カサカサしてつらいお肌には

 

洗顔後、つっぱる感じがある…。

 

ファンデーションを塗ると、粉を吹いてしまう…。
お肌に触るとごわついている…。

 

こんな経験はありませんか?
実はこれ、私の経験でもあります。

 

洗顔するとお肌のつっぱりが気になったり、塗りたてはきれいなファンデーションがいつの間にかバキバキに割れていたり。
こう言った乾燥はなぜ起こるのでしょうか?

 

お肌には本来、バリア機能という働きが備わっています。
バリア機能とはその名の通り、チリやホコリなど、外部刺激から皮膚を守る為の機能。

 

バリア機能がきちんと働いていれば、乾燥はしなくなります。
ではバリア機能が弱ってしまうとどうなるでしょう。

 

バリア機能のひとつには、水分保持力と言う力があります。
水分保持力が落ちてしまうと、お肌から水分が逃げてしまったきりになってしまいます。

 

これが乾燥のメカニズムですね。
お肌がカサカサする方は、バリア機能が弱まっている為に乾燥してしまいます。

 

お肌の乾燥を防ぐには、水分を補給し、水分が逃げない様にしてあげる事が必要なんですね。
では、どんな水分(=化粧水)を補給してあげれば良いのか?

 

ここで大活躍するのが

 

『セラミド』

 

と言う成分が入った化粧水です。
実はバリア機能の主成分はセラミド!

 

弱まってしまったバリア機能を労るためにも、セラミド入りの化粧水は有効です。
セラミドの他にも、ヒアルロン酸も乾燥した肌には最適。

 

ヒアルロン酸は保水性が抜群に高く、乾燥によって出来たシワの改善にも役立ちます。
このヒアルロン酸も人間の肌の成分のひとつですが、こちらはセラミドと違い、年齢とともに減少してしまいます。

 

赤ちゃんのお肌はとってもプルプルしていますよね。
これは赤ちゃんのお肌に沢山のヒアルロン酸が含まれているからなのです。

 

赤ちゃんの様に滑らかな肌を目指す方は、是非ヒアルロン酸入りの化粧水も候補に入れてみて下さい。
さて、ここまで読んだ方は、

 

「セラミドやヒアルロン酸が良いのは分かったけど、どうやってその成分が入っている化粧水を探せばいいの?」

 

と思われるかもしれません。
もちろん成分表を見れば必ず記載がありますが、膨大な化粧水の成分表をいちいち見るのは疲れてしまいますよね。

 

基本的には、セラミドやヒアルロン酸は、パッケージや広告に大きく

 

  • 『セラミド配合』
  • 『ヒアルロン酸配合』

 

と書かれている場合が多いです。
書かれていない場合でも、

 

  • 『高保湿』
  • 『乾燥肌向け』

 

と言う記載があるものがほとんど。
まずはセラミド配合、ヒアルロン酸配合の化粧水を探し、もしなければ高保湿、乾燥肌向けの化粧水の成分表を確かめてみましょう!

 

スペース2

 

ニキビを繰り返すお肌には

 

いつのまにか出来ているニキビ。
ニキビがあると、その日1日憂鬱になったり、落ち込んでしまったり…。

 

ニキビはそれくらい、

 

『出来て欲しくないモノ』

 

私も、大切なデートの前に出来てしまったニキビで憂鬱になり、デートを楽しめなかった事がありました。
そもそもニキビはなぜ出来るのでしょう?

 

ニキビの原因は沢山ありますが、特に多いのは皮脂の過剰分泌による毛穴詰まり。
油分と水分量のバランスが崩れ、皮脂が過剰に分泌されると、毛穴に詰まってしまいます。

 

それが原因で炎症を起こし、膿となってしまうのがニキビの原因です。
では、皮脂が過剰に分泌されない様にするには、どうしたら良いのでしょうか。

 

一番効果的なのは生活習慣を見直す事ですが、これはなかなか直ぐには出来ません。
明日は仕事…テスト…なんて時に、睡眠時間を沢山とりましょう!

 

お野菜をしっかり食べましょう!
と言われても難しいですよね。

 

でも、ニキビはなくしたい。
そんな時に取り入れて頂きたいのは、

 

『ビタミンC誘導体』

 

が配合された化粧水です。
ビタミンC誘導体は皮脂の過剰分泌を抑えてくれるので、まさに皮脂の過剰分泌によってニキビが出来てしまう方にとっては最高の成分です。

 

更にメラニンの色素沈着の防止など、美白効果まであるすぐれもの。
ですが、ビタミンC誘導体はその効果の反面、刺激が強い成分でもあります。

 

皮脂の分泌を抑制してしまうので、逆に乾燥してしまうということも。
なので、ビタミンC誘導体以外にも、保湿成分が入っているかどうかと言うのも大切な要素になっていきます。

 

ニキビは乾燥による皮脂の過剰分泌でも出来てしまうのですね。
なので、顔の皮脂が気になるからと言って、乾燥させたままはやめてください!

 

余分な皮脂をとったらきちんと保湿しましょう。
保湿成分については、上記の

 

『カサカサしてつらいお肌には』

 

で述べてありますので、そちらをご一読下さい。
ではビタミンC誘導体が配合された化粧水はどうやって探せば良いのか?

 

ビタミンC誘導体が配合された化粧水は、大抵それを謳っています。
一般的には

 

『収れん化粧水』

 

と呼ばれる化粧水に含まれている事が多いので、まずは収れん化粧水を探すと言うのも手です。
収れん化粧水にはエタノール(アルコール)が含まれていることが多く、ビタミンC誘導体とあわさると、乾燥肌用の化粧水よりも刺激が強い商品となります。
ご自身のお肌に合うかどうか、一度試されてみて下さいね。
また既に出来てしまったニキビを治したい場合には、皮膚科への受診が最も近道です。

 

原因をしっかり把握しないまま、無理に自己流で治そうとすると、悪化する事にもなりかねません。
治るのが遅くなると、跡にもなりやすくなります。

 

もし酷いニキビに悩まされている場合は、自己判断せず、皮膚科を受診してみて下さい。

 

 

赤みが出てしまう敏感なお肌には

 

季節の変わり目になるとお肌が揺らいだり、肌荒れを起こしやすかったりと、トラブルを起こしやすい敏感肌。
アレルギー体質だったり、アトピーだったりと言う個人の体質にも左右されるので、特にスキンケアには慎重にならざるを得ませんよね。

 

私も慢性蕁麻疹で肌荒れが酷かった時期は、化粧水選びに苦心していました。
そんな私が自信を持っておススメ出来るのは、低刺激な成分で作られたスプレータイプかミストタイプを選ぶ事です!

 

敏感肌には摩擦が厳禁。
どれほど良い成分でも、コットン等で化粧水をつけると摩擦を起こしてしまいます。

 

すると、それだけで赤みや痒みが出てしまう事もあるのですね。
摩擦を極力減らすには、スプレーやミストが最良の選択です。

 

もちろん成分も大切!

 

『赤ちゃんに使える』

 

と言う表記があるものはとても低刺激ですよと言うお知らせなので、とにかく低刺激な化粧水が欲しい方は、赤ちゃん用の化粧水を使うのも良いでしょう!
しかしいくら気を使っても敏感肌の方は、低刺激の赤ちゃん用の化粧水を試しても合わない事も多々ありますよね。

 

普通の肌よりも体質が大きく関係しますから、少しでも合わないと感じたら、もったいなくてもそれ以上は使わず、新しいものにチャレンジしてみてください。
また、重度のアレルギーや、アトピー、蕁麻疹等をお持ちの方は、なるべく皮膚科医に相談してから化粧水を選んで下さいね。

 

スペース3

 

 

まとめ

 

以上、お肌悩みに合わせた化粧水の選び方でした。
人間のお肌はストレスや加齢、紫外線、ホコリなどにたえず晒されて、ダメージを負っています。

 

そんなお肌のダメージを、お肌に合った化粧水で日々いたわってあげるのは、自分を大切にする事にも繋がります!
是非お肌に合う化粧水を見つけるためにこの記事を役立てて下さいね。

 

ご購読ありがとうございました。

 

今回のお話「あなたに合うのはどれ?肌別化粧水の選び方」の続き記事へ

 

スペース4

 

 

サイト管理人のタカシです。

 

彼氏が欲しい、男子からモテたい、という女性には無料レポート「男に褒められ愛される5つの法則」をプレゼント中。
無料レポートは下記の公式LINEから友達追加して頂けると直ぐにご覧になれます!

 

公式LINE友達へ

LINEの友達追加はこのQRコードをスマホのカメラで読み取ってね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

犬好きの人みんな集まれ↓

 

私タカシが運営するSNSです。
恋愛に関して役立つ情報を毎日投稿しています。
是非みなさん見に来てください!

 

Twitter恋愛

 

facebook恋愛
facebook美容

 

Instagram恋愛
Instagram美容
Instagramワンちゃん
Instagram副業

 

coconala恋愛

page top