間違ったスキンケア法が肌を悪化させてる?

スキンケア、その18

間違ったスキンケア法が肌を悪化させてる?

 

スペース1

 

 

あなたが日々正しいと思って行っているスキンケアや美容方法が実は余計に肌を悪くしている可能性がある?
毎日一生懸命お肌の為に行っている事が実はお肌には負担となっている事が非常に多いのです。

 

今行っているスキンケア・美容方法を一度見直してみましょう。

 

最近では美意識の高い方も多く増え、SNSで流行っているスキンケア方法や美容グッズにお金を掛けたり色々やっているにも関わらず、何だか思う様にお肌が綺麗にならなかったり毎日やっている美容方法が未来のお肌をボロボロにするお手伝いをしているなんて事も…。

 

今日は正しいスキンケア方法・実は良くない美容法をご紹介していきたいと思います。

 

 

【本当に正しいスキンケア方法】

 

以前の私もそうだったのですが、美肌になりたいが為にお肌に良いだろうと思うものは片っ端から使っていました。
小顔マッサージ、毛穴ケアに特化した美顔器やタルミを解消する為の美顔器、頻繁なピーリング、高頻度な洗顔に過度な保湿と、沢山していました。

 

実はこれ、一見いい様に見えて全てお肌に過度な負担を与えてしまっているのです。
本当に正しいケアとは、できる限り

 

  1. 「こすらない」
  2. 「さわらない」
  3. 「やりすぎない」

 

がとっても大切!
今やSNSやネット等で常識となっている美容法はとにかく肌に触りすぎなのです。

 

流行り美容を鵜呑みにし、やりすぎ美容を続けているとその瞬間は綺麗になったように見えてもその毎日の刺激こそが肌をどんどん悪い状態に導き数年後には本来なれる肌よりはるかに悪化してしまいます。

 

・正しい洗顔方法

 

汚れを一粒たりとも残してはいけないと、クルクルとマッサージしながら洗顔するのはNG!
肌は乾燥し、クルクルとマッサージした刺激によって毛穴は余計に開いてしまいます。

 

これだけで刺激になるの?
と思われるとおもいますが、お肌に触れる刺激はできる限り減らすのが美肌になる為の近道なのです。

 

洗顔をする時はモコモコに泡立てた泡をお肌にのせ

 

「抑えるだけ」

 

でいいのです。
手のひらとお肌で泡をプレスするような感覚です!

 

皮脂の多い部分から泡をのせ1分以内で、なるべく手が肌に触れないように水だけで洗い流す感覚で洗い流してください。
もちろんタオルで拭くときも優しく抑える様に拭きましょう。

 

さらに日常で落ちにくい化粧品を使うと、クルクルと刺激しないと落ちにくくなってしまってさらに厚化粧をしなければならないと言う悪循環になってしまいます。

 

落としやすい化粧品を使うという事も綺麗なお肌になるためのポイントです!
クレンジングオイルを使う時も洗顔と同様、刺激を与えなければ使ってもOKです♪

 

スペース2

 

・1日2回以上の洗顔はダメ

 

朝晩の洗顔は大切なのですが、毛穴詰まりや顔のべた付きが気になる等で1日洗顔料を使って何度も洗顔をしてしまうとお肌はどんどん乾燥してしまい脂を補給しようとさらに脂を分泌してしまいます。

 

乾燥、過剰な脂によって毛穴はさらに開いていき、その開いた毛穴にまた汚れが詰まりと負のスパイラルになっていってしまいます。
洗顔料を使った洗顔は1日2回までにとどめて置きましょう。乾燥肌な方は、朝はぬるま湯洗顔だけでも良いでしょう♪

 

・保湿は2ステップだけでも十分

 

高級なラインを全部揃えれば良いという訳ではなく、高価なスキンケアと言うよりかは自分に合ったスキンケア品を使い、水分(化粧水)を補給して脂分(乳液やクリーム)で蓋をする実はこの2ステップだけでOKなのです。

 

その他に自分に合った美容液やセラムなどで保湿しても良いのですが、たっぷり保湿をしたからと言って全部吸収するという訳ではなく、オイリー肌や毛穴が開きやすい方にとっては過剰な脂分によってニキビが出来てしまったり毛穴が開いてしまったりする場合もあるのです。

 

ですが、オイリー肌だからと言って全く保湿しないというのは脂の分泌をさらに過剰にしてしまうのでしっかりと2ステップはおこないましょう。

 

保湿する時のポイントは、擦らなければ手やコットンどちらでも構わないのですがバシバシと顔に叩き込んだりするのは全く無意味で化粧水の浸透が良くなるどころか叩き込む刺激の方がよくないので叩き込むのはやめましょう。

 

 

【実は肌を悪化させてしまっている間違った美容方法】

 

  1. 小顔ローラー
  2. 小顔マッサージ
  3. 洗顔ブラシ
  4. 小顔体操
  5. 毛穴パック

 

芸能人やSNSで流行ってたりと皆さんも一度は使った事があるのではないでしょうか?
小顔マッサージや小顔体操などやった瞬間はすっきりとしお肌に良いものだと思ってしまいますよね。

 

私もそうでした!
毎日欠かさず小顔マッサージや色々な美顔器を使ったりしていました。

 

ですが残念ながら、お肌の構造上触れば触るほどタルんでしまうのです。
さらにそのマッサージの刺激が積み重なることでシミや肝斑を悪化させどんどんハリのないお肌へと向かって行ってしまうのです。

 

さっきのお話からすると洗顔ブラシなんて…
もうお分かりですよね。

 

お肌には真皮という層があってエラスチンやコラーゲンといった成分があります。
分かりやすく例えると、エラスチンやコラーゲンはベッドのバネの部分の様な役割をしています。

 

そのバネによってハリが保たれているのに、そのベッドの上で毎日ジャンプを続けているとどうなると思いますか?
だんだんとバネがヘタッてきてしまいますよね。

 

それと肌も同じです、毎日お肌をマッサージしたり外的刺激を与え続けるとお肌はどんどんハリを失っていきます。
特に肝斑は一度出来てしまうと治療がかなり困難で、自らのマッサージなどで肝斑を増やしているかもと思うと恐ろしいですよね…。

 

肌はハリを失うことによって、ほうれい線も深くなって行きお肌はどんどん悪い方向に向かっていきます。
確かにマッサージをする事によって一時的に浮腫みがとれスッキリとする様に感じますが、浮腫みをとるためにしている行為でシミたるみが増えてしまうなんて本末転倒ですよね。

 

特別な日や撮影などがあるという場合に一時的に行うのは良いと思いますが、日常的に行うのはお肌の事を考えるとやめておきましょう。
お肌は、やればやるだけ良いと言う事ではなく引き算も大切なのです♪

 

スペース3

 

 

【それでもお肌悩みが改善しない時には】

 

上記で述べた事をしっかり守っていても、時には浮腫みや毛穴詰まりが気になったりするのが本音ですよね。
浮腫みに関しては一時的なマッサージをするより、毎日の食事で根本から改善するのが一番です。

 

塩分の多いものを控えたり、実は炭水化物も水分をため込みやすい性質がある為、過度に摂取すると浮腫みの原因になります。
更に寝る1,2時間前には食べない等、食事で気を付けるほうが浮腫みに関しては圧倒的に効果を感じられます。

 

けれどもその日に浮腫みを解消したいなんて時もありますよね。
そんな時は、お顔ではなくデコルテなどのマッサージをするのも効果的です。

 

お顔とは違い体のマッサージに関しては積極的に行っても良いので気になる場合はデコルテでリンパを流しましょう。
後は毛穴詰まりに関しては自分で毛穴パックやピーリング、マッサージするのではなく皮膚科や美容クリニックに行きプロに改善してもらうのも一つの手です。

 

お肌が土台から良くなってくると大きな肌トラブルも少なくなって行き、結果的にはコスパの良いお肌になって行くでしょう。
流行りの美容機器や小顔ローラー・マッサージ等の外的刺激を与えてしまう美容法とは今日でおさらばしましょう♪

 

美肌は積み重ねです。
美意識が高いがゆえに流行り美容に影響されてしまわぬ様、本当に必要な美容法を見極め綺麗なお肌を目指して行きましょう。

 

ご購読ありがとうございました。

 

スペース4

 

 

サイト管理人のタカシです。

 

彼氏が欲しい、男子からモテたい、という女性には無料レポート「男に褒められ愛される5つの法則」をプレゼント中。
無料レポートは下記の公式LINEから友達追加して頂けると直ぐにご覧になれます!

 

公式LINE友達へ

LINEの友達追加はこのQRコードをスマホのカメラで読み取ってね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

犬好きの人みんな集まれ↓

 

私タカシが運営するSNSです。
恋愛に関して役立つ情報を毎日投稿しています。
是非みなさん見に来てください!

 

Twitter恋愛

 

facebook恋愛
facebook美容

 

Instagram恋愛
Instagram美容
Instagramワンちゃん
Instagram副業

 

coconala恋愛

page top